夫婦関係がうまくいかない時は、あの家電を買ってみたらいいかも

夫婦関係がうまくいかない事で悩んでいるという方は割と多いようで、ある調査では、全体の3割の夫婦は、パートナーに対し何らかの不満を抱えながら日々生活しているとか。まあ、長い事一緒にいたらお互いに思う事はいろいろあるんでしょうねー。

では、離婚する夫婦がどれくらいいるのかと言うと、日本は他国に比べて離婚率こそ低いものの、年間20万組以上もの夫婦が離婚しているらしいです。

夫婦関係の満足度を高めるには?

夫婦の関係性を良好にして、お互いの満足度を高める簡単な方法はないのか?というと、実は非常に簡単ないい方法があるようです。

その方法はと言うと、「夫婦間で家事を平等に負担しよう」という感じです。

もちろんこれは、お互いの生活スタイルが多分に影響してくるので、完全に半々に家事を負担するというのは難しいでしょう。

例えばほとんど家事をしない男性なら、食後の食器洗いや休日の洗濯の手伝いなどしてみてはいかがでしょう。

で、面白いのが、「どの家事が最も重要なの?」というと、実は「食器洗い」なんだとか。

今週の小ネタ:写真と記憶、ベストな睡眠時間、夫婦仲をアップさせる要素とは? | パレオな男

家事を分け合うこと自体、お互いの関係性の満足度を高めたり、夫婦喧嘩を減らす効果があるようですが、中でも食器洗いが一番相関性が高いようなんですね。不思議です。

なぜ食器洗いをすると夫婦中がよくなる?

なぜ食器洗いなのか、詳しい理由は分かっていないようですが、「他の家事に比べて褒められにくいからでは?」というのが理由の一つではないかと。褒められないような面倒な家事を、夫婦で平等に負担する事に意味があるのかもしれません。

さらに、食器洗いというのは、

  • 「夫婦で押し付け合う家事ランキング1位」
  • 「夫婦喧嘩の原因になる家事ランキング2位」

という調査もあります。

夫婦間で押しつけ合いになる家事No.1は「食器洗い」、パナソニック調べ

たしかに、食器洗いは誰でも簡単に出来るので、「食器洗いくらい手伝ってよ!もう!」みたいな不満が溜まってもおかしくありません。

とくに夕食後のリラックスタイムを毎回の食器洗いで潰されている人にとっては、大きなストレスの原因であり、パートナーへの不満因子になっても不思議ではないでしょう。

私は独身なので、全ての家事を自分でこなすしかないんですが、たしかに食後の食器洗いは全家事のなかでも、トップレベルの面倒くささを感じます。本気で「食洗機買おうかなー」と迷っていたこともあるくらいです。

実際、食洗機を保有している夫婦の方が、妻の「夫婦関係の満足度」が13%も高いんだとか。めんどくさい家事が1つ減るだけで、夫婦関係の満足度が高まるとは面白いですね。

ただ、上の調査はパナソニック調べなので・・・信憑性は不明ですが笑

まとめ

夫婦のどちらかの家事の負担が過多になっている場合、それを軽減してあげるだけで、夫婦関係が良くなるのであれば、こんなに簡単な事も無いです。食洗機も安いもんです笑

いきなり家事に積極的になり過ぎるのも、変に怪しまれる可能性もあるので、まずは夕食後の食器洗いくらいから始めてみてはいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました