言いたい事を我慢する必要はない!むしろ言い過ぎくらいがベストらしい

「人間関係を壊したくないから言いたい事は言わない」

「嫌な人だと思われたくないから自分の気持ちを抑える」

人間関係を良好に保つためには、「言わない」ことが必要という認識を持っている方も多いでしょう。

ですが、「意外とそうでもないかも?」という情報があったので紹介します。

言いたい事を我慢する必要はない

自分の考えや感情は隠さずにガンガン正直に話したほうがいいよというシカゴ大学実験| パレオな男

シカゴ大学で行われた実験によると、

「正直に会話したら関係性が悪くなるだろうな……」と思う人がとても多かった

ところが、実際は「正直な会話」を重ねても問題はなかったし、コミュニケーションへの悪影響も観察されなかった

自分の意見を、素直に相手に伝えることは、相手との関係性が悪化してしまう、と思いがちですが、実際はそうでもなかったようなんですね。

しかも、正直なコミュニケーションは、お互いの関係性を深めるという事にも役立つという事がわかったそうです。

関係性を深めるには信頼関係を築く必要があるという事が分かっています。正直なコミュニケーションをすると、「この人は信頼できる」と思われ、関係性が深まっていくのかもしれませんね。

 

もちろん、何でもかんでも言えば良いって事でもないでしょうが、

「自分が思っている事は包み隠しておいた方が良い関係を築ける」というのは単なる思い込みかもしれないわけですね。

これは、言いたい事をいつも我慢して、ストレスを抱えている方にとっては相当な朗報なんじゃないでしょうか。

主張の強い人だと思われないの?

でも、やっぱり自分の言いたい事を言うのは、主張の強い人だと思われそうで怖い、という方もいると思います。

ですが、自分の意見を言っても、案外言われた方は何とも思っていないという研究結果もあるんですね。

「揉めたくないから黙っていよう」がダメな理由と、本心をうまく伝える方法 | ライフハッカー[日本版]

コロンビア大学の研究者が行った研究によると、

被験者にニセの交渉をさせたあと、どれくらい自身がアグレッシブだったかを聴取したところ、以下のことがわかりました。

適度に意見を言っている人の多くが、自分は主張しすぎてしまったと認識していました。この新しく発見した作用を、食い違いの幻想と呼んでいます。

この研究では、自分は適度に意見を言っていると思っている人の57%が、他人からはそこまで意見を言っていないと思われていることがわかりました。

  • 自分は主張し過ぎかも?と思った人は、他人から「適度に意見を言ってる人」と思われ、
  • 自分は適度に意見を言っていると思っている人は、他人から「そこまで意見を言ってない人」と思われる

多くの人は、自分の主張の大きさを過大評価し過ぎているという事ですね。

この事からも、「言いたい事を言うと主張の強い人だと思われるかも・・・」と考えすぎなくても良さそうです。

普段ほとんど自分の主張をしない人は、むしろ「メチャメチャ言い過ぎた・・・」とへこむくらいの方がちょうどいいのかもしれません。

まとめ

コミュ障の私にとっては、「自分の言いたい事は言った方が良い!」と言うのは結構いいニュースでした。

めんどくさい事が起こると嫌だから、「ま、言わなくていっか」という選択をよくしていましたからね。これからは主張強めの設定で行こうかと思います。

 

余談ですが、最近テラスハウスにハマっていてよく観ているんですが、結構言いたい事をズバズバ言う新メンバーが入ってくると、既存メンバー内の恋愛や人間関係が一気に発展していくんですよねー。

そういう人が一人でもいると、皆が言いたい事を言えるような空気になって、人間関係が一気に深まっていくのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました